どうも!最近やりたいことが多すぎて1日24時間じゃ絶対足りないなと感じていたにもかかわらず、先週、夜更かしをして11時起きをかましたRIKIです。まだまだ、自分に打ち勝てていないですね。悔しい。

そんなことはさておき、7/04㈯に人生で初めて「コーチング」を受けました!やってみた感想として、「コーチングすげえ、、。半年は継続したい」と思いました。

ということで今日は、コーチングをやってみて、得たことを共有します。

コーチングとは?

そもそもコーチングとはなんなのか?

コーチングの語源は、「馬車」で、大切な人や物を目的地まで運ぶことを意味するそうです。このことから、コーチは、クライアントの目標や理想、夢を実現するために対等な立場で、サポートをすることが役割だそうです。

要は、コーチとの対話を通して、新たな気づきや学びを主体的に得て、目標達成に向けて、行動を最大化し、進化・成長してこうぜ!というのがコーチングだそうです。

すごくないですか。今、めちゃくちゃコーチングに興味持ってます。僕も、自分の成し遂げたいことや夢、理想があるので、コーチングでそれを現実化していきたいです。

このことから、コーチングを通して、コーチがクライアントにアドバイスをすることはなく、クライアント自身が自ら主体的にどうすれば良いかを考える必要があります。

コーチは、クライアントの話を傾聴し、質問や問いかけによって、クライアント一人では気が付かなかった考えや、視野、可能性を最大に広げることが役割なのです。

似たようなものとして、カウンセリングやコンサルティングがありますが、前者は精神的な悩みや不安を聞いてあげること、後者では、クライアントの現状を分析して、アドバイスをすることが求められています。

コーチングは、コーチとクライアントが対等な立場で、目標達成に向けて行動を最大化し、人生の可能性を爆撃に飛躍させようというものなのです!

初めてのコーチングでの学び・気づき

  • コーチとの対話で自分が考えている事は具体的なものと抽象的なものがあると気づき、もっと深堀して考えることが大切だとわかった
  • 自分がこうしたい!と思っていても、それを感じているのは他者であり、そこを同一線で考えるのではなく、境界線を引いて考えることが大切
  • 自分の人生の目的は、「自分の存在を通して多くの人々に良い影響を与えること」
  • 影響とは、RIKIのおかげで人生が変わったとか、元気になれる、一緒にいると楽しい、前向きになれる等のポジティブな影響
  • 影響を与えることを自分の目で可視化したい(喜んでいる姿、直接感謝される、happyな姿を直接見る、聞く等)
  • なぜこの想いがあるかを深堀すると、中高と学級委員をやっていたこと、中学の卒業式で答辞をやったこと、少年野球時代にピッチャーで活躍したこと、卒論で最優秀賞等、その他集団において比較的注目されていたことや、人前に立って自分が言動することで周囲に何か影響を与える経験が過去に多くあり、注目されていたことに喜びや楽しさを感じていたと考えることができる
  • また、人前に立つことが比較的好きな気がする
  • では、これから自分の人生の目的を達成するためにはどうすれば良いのか
  • そこがフワッとしていたが、今思い浮かぶのは、芸能人になるか、SNSで有名になって発信力を持つこと(youtubeやBLOG 、Instagram)などが考えられる
  • 要は有名になること
  • 自分のファンを増やすことができれば、その数の人の分だけ影響を与えることができる
  • 有名になるためには、自分が行動して、発信をして、それを観た人がどう感じるか
  • 「有名になる」という成果を出すために自分の強みを活かす
  • 自分の強みは、友人20人に聞いてなんとなく抽出できたが、まだ自分が知らない強み・才能があるかもしれないので、これから「メモの魔力」にある1000の質問に答えようと決断した段階
  • あとは、コーチングについて興味を持ったのでリサーチします。youtubeについてもリサーチします。

ネクストアクション

  • コーチングについてリサーチ(どうやったらコーチになれるのか、良いコーチと出会うためにはどうすればよいのか、)
  • Youtubeのリサーチ(半年でチャンネル登録1000人を達成した人の投稿頻度とコンテンツ)
  • 前田裕二「メモの魔力」の1000の質問に答えて、自己分析をする

以上!また進捗を報告します!

人生で初めてコーチングを受けてみた率直な感想

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です